実績紹介

街路樹診断・樹木の診断

【街路樹診断】

街路樹診断について

街路空間は、通行車両や歩道通行者の円滑な通行と同時に環境の快適性も保たれなければなりません。 街路樹は豊かな緑で通行の快適性に貢献しています。しかし街路樹は生物であるため健全度や危険性のチェックを数年ごとに行う必要があります。 樹木毎に街路樹診断カルテを作成し、安全で快適な街路空間を維持する業務として街路樹診断が実施されています。

街路樹診断の実績例

堀川町線ほか街路樹診断業務委託
鷺沼線ほか街路樹診断業務委託
菅仙谷71号線街路樹診断業務委託
街路樹健全度調査委託(芝地区単価契約)
街路樹健全度調査委託(芝浦港南地区単価契約)
白鳥2号線ほか街路樹精密診断業務委託
緊急輸送路尻手黒川線街路樹(ユリノキ)ほか危険度判定調査業務委託
緊急輸送路川崎1号線ほか街路樹危険度判定調査業務委託
緊急輸送路中原4号線ほか街路樹(ユリノキ)危険度判定調査業務委託
街路樹防災診断委託(25北北の1)
街路樹診断委託(一の3)その2

街路樹診断・樹木の診断

【移植適性診断】

移植適性診断について

樹木の移植は、単に樹木を移動するというものではありません。お金をかけて移植を行った樹木が枯れてしまうと撤去費用など余分な経費が必要となります。 枯れずに残った場合でも樹勢不良の状態が何年も続くようでは、移植を行った意味がなくなってしまいます。 移植予定木が移植後に元気に生育して緑化樹木としての機能を十分に発揮できるかどうかを事前に判断することが重要です。 移植適性度診断では、樹木の生育状態(活力や根系の発達状態、被害状況)や土壌の状況などを調べると共に、 移植の条件(移植時期・移植予算・移植工法)を整理して、移植の適否を判断し適切な移植計画を提案します。

移植適性診断実績例

港区芝公園三丁目3番地先外1箇所街路樹移植適性診断業務委託
移植適性診断(茗荷谷駅前地区)
樹木診断委託(21交-喜平橋)
民間マンション建設予定地等における移植適否判断

街路樹診断・樹木の診断

【植栽基盤診断】

植栽基盤診断について

土壌は樹木の支持基盤であるだけではなく樹木の生育に大きな影響を及ぼしています。 日照や気温が適正であっても土壌が不良であれば樹木は樹勢不良となります。樹木の根系の生育に関与する範囲の土壌を植栽基盤と呼びます。 エコルでは植栽基盤の状況を植栽基盤診断士が診断し、樹木の生育に適した植栽基盤づくりについて提案します。

移植適性診断実績例

道路緑地整備その3(根系調査)
道路緑地整備工事(根系調査工、土壌硬度管理工)
樹木調査および植栽基盤確認
民間マンション植栽等における樹勢不良原因調査

樹木の樹勢不良原因が土壌の不良以外であることも多くあります。総合的な緑地の診断には、土壌の調査および樹勢診断を含む「緑の景観診断」をお勧めします。

実績紹介

  • 樹木に関するご相談のある方は、お気軽にお問い合わせください。
  • 日本のサクラ・マツを守る
  • Books
  • 社員ブログ
  • 日比谷花壇グループの環境活動hibiya-kadan
このページのトップへ